2022年3月6日付で「競技クラスステイタス確定が出来ていないために保留」としていた選手について、4月29日までのクラス分け受検を目指していましたが、このたび世界選手権でのクラス分け受検が決定しましたので保留を解除し、日本代表選手として決定いたしましたのでお知らせします。この決定により、当連盟所属選手としては男子6名、女子5名 計11名の選手が日本代表として派遣されます。

日本代表決定選手

齋藤 元希 国士館大学PST 400m自由形S13